いざプロポーズ!結婚指輪を渡すタイミング

指輪って2つ必要なの?婚約指輪と結婚指輪の違いって?

婚約指輪は女性の憧れです。大好きな男性からプロポーズと共に渡されたら、感動で泣いてしまう人もいるほどです。大抵の男性が、プロポーズを考えだしたら、同時に指輪のことが頭に浮かぶはず。しかし婚約指輪と結婚指輪の違いも良く分からないし、2つ用意しなきゃ駄目?と思わず金額的にもビビッてしまう男性もいるでしょう。婚約指輪はプロポーズと共に渡す、婚約を証明する記念的な意味合いを持つ指輪です。ダイヤモンドなど豪華な宝石で飾られているものが多いです。結婚式当日にお互いの指にはめ合うのが結婚指輪です。結婚の誓いを忘れずにお互いを思いやれるよういつも身につけておくものなので、シンプルで飾りの少ないことが特徴です。ということで、まずは彼女の好みをリサーチして、婚約指輪を手に入れて、いざプロポーズに望みましょう。

婚約指輪はいつ渡せばいいの?決まりはあるの?

どんな場所でどんな時間帯に彼女にプロポーズするのかは、あなたの自由です。彼女が好きなレストランでお食事中でもいいですし、家でまったりテレビを観ている時でも構いません。一番大切なのは、彼女が喜んでくれるはず、とあなたが真剣に考えた末のシチュエーションであるということです。まずは、大切な話があるから聞いて欲しい、ということをきちんと伝えましょう。そうすれば察しの良い女性なら、きちんと身を正してくれるはずです。ここでプロポーズの言葉を伝えますが、決して焦らず恥ずかしがらず、ゆっくりはっきり伝えましょう。ここで婚約指輪の登場です。指輪ケースを開けて、中の婚約指輪を見せながら、相手の返事を待ちましょう。そして、相手のイエスの返事が確認できたら、婚約指輪を相手の左手の薬指に優しくはめてあげて下さいね。その後はラブラブなお二人にお任せします。

婚約指輪を横浜で探す際は、横浜の街をデートしながら一緒に探す事でより絆を深める事が出来ます。婚約指輪が売っているお店も沢山あり、お気に入りの宝飾店を見つけるのも楽しみの一つです。